About

Concept

for English

[Veg Out] is one of the few cafes or restaurants in Kyoto where vegans and vegetarians can enjoy a healthy meal in line with their lifestyle.

This slow, airy vegetarian cafe on the banks of the Kamogawa River was born with the aim of providing our customers with a space in which you can experience simple pleasures in mind, body, and spirit.

We have also had a bit of fun with the naming of [Veg Out]: the combination of an abundance of local, organic vegetables deliciously prepared which you can enjoy to your heart’s desire, and “veg out” style relaxation—losing yourself in the sound of the river, the play of clouds and the open sky, and the majestic views of the Higashiyama mountains of eastern Kyoto.

In the midst of the plethora of diet information and food choices in modern society, [Veg Out] also seeks to provide newcomers with an introduction to the simple beauty and happiness associated with the vegan/vegetarian lifestyle. In other words, everyone who enjoys fresh, delicious food is welcome!

For those of us living in the modern world, it is easy to forget our connection to the soil and to the green earth, and the unchanging truth that we as humans are an intricate part of Nature, and we all are part of the great Wheel of Existence.

One of the basic tenets of Buddhism is the concept that everything has Buddha-nature: everything is connected. Therefore we humans, for our long-term health and well-being, must put ourselves in accord with the natural environment, and put into our bodies foods closest to their natural state. Consequently, we have made exclusive contracts with local farmers who share our philosophy and have put great care into the cultivation of the plants and grains they supply to us. We also invite the ‘vegetable connoisseurs’ among you to try some of the local heirloom vegetables (called “Kyo-yasai”, with a thousand-year history) that we have on our menu.

From all the staff of [Veg Out] to all of our valued customers, we express our “kansha”, or gratitude, for you with each and every dish we prepare with all our heart.

京都、鴨川のほとりに、Veg Outな空間を。
植物のようにゆったりと過ごせる空間と、心や身体が純粋に喜ぶものを提供したい。
そんな願いから「Veg Out-vegan cafe(ベグアウト ビーガンカフェ)」が生まれました。

情報社会に暮らす今、世の中には様々な情報や選択肢に溢れています。
健康や食事に関しても同じことが挙げられますが、そのうちの1つとして、
「Veg Out」は、”Vegan” と言う食事法を美味しく幸せにお伝えできる場でありたいと願っています。

今の私達にとって、土や緑の香りを感じながらの暮らしが少し遠のいて来たようにも感じられますが、
決して忘れてはならない事、変わらない事は、人間は自然の一部である事です。
Veg Outが伝えたい事、大切にしたい思いは、私達は自然界の循環の中で存在していると言うことです。

私たち人間が、末永く健康である為には、動物や植物の生存環境(水・大気・土)を整える必要があります。
自然にとって不自然なもの(化学肥料や農薬)を加えずに、
自然な姿のままを頂く、純粋な食物連鎖を目指すことが必要ではないでしょうか?

自然との繋がりや結びつきを大切にし、地球上にある全てのエネルギー、水や大気や大地、
そして、農家の人々の手によって愛情いっぱいに育てられた野菜や穀物。
全てが有機的な存在で繋がっていること。
そこに感謝の気持ちを持ち、私達から皆様へ、一品一品を心をこめて
丁寧にご提供させていただきたいと考えています。
まだ馴染みの少ない言葉かもしれませんが、Veganと言う言葉は「食べ物」だけではなく、
ライフスタイルそのものだと考えています。

毎日毎食ではなくても、週に1度や月に数回、
植物性だけでつくられたのものを食べる機会や経験の提案ができればと思っています。

心と体が喜ぶものをいただきましょう。
そして、Veg Out ~植物のようにゆったりと、シンプルで健康に良く、自然に近い生活を送りましょう。

What is Vegan?

卵や乳製品、お肉、お魚、動物性食品を摂らず、植物性だけで作られたものをいただく食事法です。
なぜ、Veganが良いと言われているのでしょうか?

健康な心と身体のため
大量生産、食用として育てられる動物の中には、様々な添加物の入った飼料やホルモン剤によって育てられているものもあります。そのように育てられたお肉を口にすると言う事は、添加物を私達の体に取り込んでいるのと同じと言えるでしょう。もちろん、添加物は心や体にとって必要のない、有害なものです。
動物の命のため
昔、食用のために育てられる家畜は放牧されていて、必要な量の草を食べ、排泄物は土の栄養になり、
場所を変えながら放牧するうちに最初の場所にはまた草が生えているという自然のバランスが保たれていました。
ところが近年、大量生産のもと、人がお肉を多く食べるようになった事で、狭いところに閉じ込められて飼料を与えられ、不自然な環境で育てられる家畜が増えているのです。
Veganを取り入れると言うことは、このような環境で暮らす動物を減らす助けになります。
環境保護のため
大量生産・食肉用の家畜が環境に与える影響は大きく、たくさんの水と植物を消費した動物を人間が食べることは、とても無駄の多いことがわかります。食用の家畜を育てるために、年間18億トンの穀物のうち、三分の一が飼料として与えられています。そして、飼料を育てるために、たくさんの水を使います。
このままでは、どこかの時点で世界は深刻な水不足に直面する地域が出てくることになります。私たちが少しでも穀物を食べるように心がければ、こうした環境破壊は防ぐことができるでしょう。
実は精進料理の考えと類似点の多いVegan
完全菜食主義のVeganと仏教の精進料理には類似点があります。
まず、「殺生をしない」という考え方のもと、菜食にしていること。
毎日の食事が退屈にならないように様々に工夫を凝らすことなどです。
ご存じのように「がんもどき」は豆腐をつぶして油で揚げることで、鳥の肉のような味や食感になるよう工夫してできた料理です。ビーガン食でも、豆類を潰して「ミートパイ風」にしたり、豆腐をデザートのように食べたりと、バリエーションはとっても豊富。工夫を凝らしながら、楽しんで料理する事ができます。

私達の身体は、食べ物からできています。
健康な心と身体のためにも安全で安心なものをいただきましょう。
自分の体の一部となる食べものが、どのような経路でやってきたのかと言うことを理解し、
納得した上で口にする事が出来ればと思います。
Veganと言う食事法があることを知り、一人一人がご自分にあった食生活を
改めて見直すきっかけになればと願っています。

Access

〒 600-8133
京都市下京区七条通加茂川筋西入ル稲荷町448 鴨川ビル1F
TEL:075-748-1124

1F Kamogawa-buid. 448 Inari-cho, Shimogyo-ku, Kyoto
TEL 075-748-1124

[営業時間]
Tue-Sun8:00-21:00 (L.O.20:00)
[定休日]
Monday

交通アクセス

■京阪電車の場合
七条駅より徒歩2分。
3番出口より七条大橋をわたってすぐの黄色いビル(鴨川ビル)です。

From the Keihan Train Line
Get off at Shichijo Station.
Take exit #3, cross the Kamogawa River.
We are in the bright yellow building (1F) on the opposite side of the bridge.

■JR線の場合
JR京都駅 烏丸正面出口より徒歩10分。
京都駅より烏丸通を北上し、七条通を右折してください。
そのまま七条通りをまっすぐ進み、七条大橋を渡る手前の黄色いビル(鴨川ビル)です。

From Kyoto Station (JR)
Exit on the Kyoto Tower side of the station.
Go north on Karasuma Street and turn right (east) on Shichijo Street.
We are approximately 10 min. walk from Kyoto Station,
in the yellow building (1F) on your left just before the Kamogawa Bridge.

facebookページinstagram

© 2016 VegOut.